顔が痩せたい!

顔がみるみる痩せる方法

顔が痩せたいのなら、顔の筋肉を使うことです。

 

えっ、顔の筋肉を動かすとシワが寄るから心配、なんていう人もいるかもしれませんが、心配には及びません。

 

身体の筋肉を鍛えたところって、シワがよって老化していますか?

 

違いますよね。むしろ若返ってきますよね。

 

そういうわけで顔が痩せたいのなら顔の筋肉を鍛えましょう。

 

顔には数十種類の筋肉があります。たとえば、前頭筋(ぜんとうきん)、頬筋(きょうきん)、口輪筋(こうりんきん)、頤筋(おとがいきん)などあまり聞いたことのない筋肉が集まっています。

 

この複数の筋肉により人の顔はあらゆる複雑な表情をつくることができます。

 

よく考えてみると、犬や牛や猫などは単純な表情しかつくることができませんが、人間って凄い微妙な表現が顔だけでできますよね。

 

まあ、これだけで人間は凄いと思ってしまいます。

 

しかし、この優秀な顔の筋肉をせっかくもっていても無表情で毎日生活していると、宝の持ち腐れになります。いや、それどころか、顔の筋肉が退化してしまうため、キリッとしたあなたの美し顔がたるんできます。

 

おばあさんの顔を見ると、頬がだらりと垂れ下がっていますよね。顔の表情筋が弱くなると皮膚を引っ張る力が弱まるのです。重力に逆らうためには筋肉を鍛えるしかないのです。

 

では、どうやって鍛えるのかと言えば、オーバーな表情で笑う、起こる、しゃべるなどをやり、顔の筋肉をよく動かすことです。

 

無表情な生活を今日でおさらばです。笑いじわを恐れず、あなたの素敵な笑顔を今日も見せてください。

 


このページの先頭へ戻る